> BLOG

2019/9/21 よもぎと蜜ろうでバームを作ろう【終了】

Untitled collage (13)

自然栽培のよもぎと南山城村産の蜜ろうを使って、保湿剤であるバームを作る会です。
今回は、和束町でハーブの無農薬栽培・商品開発や講座などの活動をされている「ワヅカnoカオリ nico Herb」松村邦子さん・田内未沙さんが、よもぎを使ったバームづくりを教えて下さいます。
また、蜜ろうは南山城村で養蜂をされてる中下敏彦さんのものを使います。
よもぎの効能は、身体を温める、血行促進、デトックス作用、抗菌、婦人科系の症状の改善、美肌、代謝促進、抗アレルギー、抗アトピーなど、数えきれないほどあるそうです。バームは、肌の痒みやヤケドに効果を発揮してくれ、ハンドクリームとしても使えます。
自分で薬を作る感覚で、よもぎバームを作ってみませんか?

【日時】令和元年9月21日(土) 13:30~15:00
【場所】南山城村移住交流スペース「やまんなか」
Map:https://goo.gl/maps/TQ5TYrfgSTL2
【参加費】1,500円
【定員】12名様 ※先着順

【交通手段】
※電車でお越しの方は、JR月ヶ瀬口駅から村営バスに乗り「宮の前」で下車して下さい。バス停から徒歩1分ほどで集合場所です。
(バスは2~3時間に1本程度のダイヤですのでご注意下さいませ。)
▼バス時刻表
http://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1538/timetable(takayama)H29.10.15.pdf

※お車でお越しの方は、「農村婦人の家」駐車場をご利用下さい。
map:https://goo.gl/maps/yJMTgr7dT3r

【お申込み方法】
murapura163@gmail.com まで下記の内容をお送りください。

・お名前(ふりがな)
・電話連絡先
・メールアドレス
・参加人数(複数の場合)
・交通手段(車 or 電車)

※ 受付完了の返信メールをもちまして、ご予約完了です。
※ 返信メールが来ない場合
お手数ですが「返信用メールアドレス」の記載内容、メールの受信設定をご確認のうえ、再度送信してください。
※ ご予約完了後、欠席をされる場合は、同メールアドレスまでお知らせください。
———————————————————-

【ワヅカnoカオリ nico Herbについて】
京都府南部に位置する和束町の和豆香(わづか)グリーンファーム。農薬、化学肥料を一切使用せず和束町ならではの栽培方法でハーブや野菜に日々向き合っています。
オリジナル商品開発(ハーブティー、アロマ、お菓子)、講座やワークショップ開催など、ハーブの魅力を広める活動も行なっています。

【養蜂家の中下さんについて】
中下敏彦さんは、南山城村で養蜂を始めて10年以上。一から養蜂に取り組み、加工・販売もされている。知人から巣箱を譲り受けたことをきっかけに、ニホンミツバチ、セイヨウミツバチの定置養蜂に取り組む。現在はニホンミツバチ20群、セイヨウミツバチ11群を飼育し、年に一度、7月から10月にかけて巣の大きさを見ながら、一群当たり約5~7キロの蜂蜜や蜜ろうを採取する。養蜂仲間が増えればと思い、巣箱の作り方や飼育方法を教えたり、群を分けたりして養蜂のネットワークを作っている。

【問い合わせ先】
南山城村役場 むらづくり推進課 ☎0743-93-0560
南山城村移住交流スペース やまんなか ☎0743-94-0666

pagetop
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。