> BLOG

小屋作りワークショップレポート 初日

集合写真

11月11日、12日の土日で、小屋作りDIYワークショップを実施しました。
「専門的な知識が無くてもできる、簡単な小屋作りのワークショップ」ということで、何もない場所に基礎を作るところから、竹葺き屋根を設置するところまで、小屋作りを一通り体験できるもので、全部で4日間のイベントです(後半は12月2、3日に開催)

 

村内の空き家の問題だけでなく、空き家の中に眠っている動産物(電化製品、工具、農具、食器類など)の処理の問題も多々発生するようになってきました。そこで、それらを有効に活用するために、それらを保管する収納スペースが必要になってきて、この小屋作りのワークショップが企画されました。

 

講師として指導してくれたのは、村内で活躍する「根々一村プロジェクト『ね組』」のメンバー。それぞれが建築関連のスキルをもつ有志の集団で、ものづくりスクール「SUBACO」に関わってきた方々や、セルフビルドの建築を提供する会社の社員、家具工房の娘さんなど、さまざまなバックグラウンドを持つ人たちです。

 

メンバーは、京都、奈良、遠くは東京から、講師陣4人に、参加者トータル13人、ボランティアスタッフ2人と、講師のご家族も合わせて、合わせて19人。

「将来的に移住した時のためにDIYのスキルを身につけておきたい」
「自分たちのコミュニティでも小屋を作りたい」

など、それぞれの目的を胸に、集まってくれました。

 

1

初日ミーティング風景。

3

小屋の角が垂直になるように計っています。

4

 

7

地面を掘って、土台の高さをそろえます。

土台を置く前に、地面を平らにならしています。

11

セメントを練っています。

 

14

土台の水平をとっています。

ランチの準備中です。

23555100_1810703475887659_1573801602_o

ランチは、村の高尾地区で米や野菜を育てている方が、ボランティアで準備してくれました。

16

車座になってランチを食べながら団らんです。

20

午後からは屋根に使う竹を伐採しに行きました。

21

切った竹の長さを揃えます。

19

印をつけたところをのこぎりで切断。

S__34168843

どんどん運び出していきました。

23319320_908601599315432_2860830865336787281_n

たった2時間ほどでたくさんの竹が確保できました。

23619069_1645820615482437_1513057227_n
午後のおやつ。
小屋作りWS_171116_0025
お疲れ様でした〜。

 

最後は、終わりの時間ですよーと声かけしても止まらないぐらい、みなさん作業に夢中になっていました。
今回の小屋作りワークショップでは「自分で生きていく力を身に付けたい」「将来は田舎に移住したい」「農業をやりたい」といった同じ価値観の人間が集まったこともあり、初めての人同士でも話が弾み、作業も驚くほど早く進みました。

また、講師陣であるね組のみなさんの指導が的確で、初心者でもスムーズに作業を進めることができました。

そして、2日目はいよいよ、木製パレットによる外壁の取り付け作業です。
続く!!!

カテゴリー BLOG
pagetop
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。