> BLOG

2017/6/3 トミヤマさんから学ぶ柿渋の世界と染め・塗りのWS【終了】

タイトルなしのコラージュ (3)
南山城村にある株式会社トミヤマさん。
今回は冨山さんから、塗料や民間薬など、各分野で実用化されている柿渋の魅力をお話していただき、実際に柿渋で布を染めたり、ウッドデッキ用の木材に塗ったりするイベントです。柿渋は木材を守るための防腐剤として高い効果をもっており、貴重な文化財や古民家でも使用されています。さらにトミヤマさんでは、自然発酵のほかに、柿酵母による酵母発酵の製造過程があり、さらに熟成させています。そのような方法で柿渋の製造を行っているのは、全国でも数件です。その希少な産業を担う人物から直接お話を聞けるのは、またとない機会だと思います。
まず冨山さんから知られざる柿渋のチカラについてお話しいただき、布を染める体験をします。お家にある白いTシャツなどをお持ち頂ければ、自由に柿渋で染めていただくことが可能です。また、トミヤマさんから生地を購入することも可能です。※タオル生地のお持込みはご遠慮下さい。
お昼ごはんのあとは、ウッドデッキ用の木材に柿渋を塗ります。

日時 : 6月3日(土) 9:30~16:30
参加費: 3000円(染め体験料と冨山さんからのお土産、昼食代を含む)
※生地を購入の場合は、別途料金が必要
服装 : 汚れても良い服装(柿渋塗料が付着する可能性あり)
定員 : 12名 ※ 先着順
場所 : 南山城村 本郷地区・田山地区
集合場所:やまなみホール ※詳細は参加確定後に案内
【タイムスケジュール】
9:30  集合&受付
9:45  講座・染め体験 @株式会社トミヤマ
12:00 昼食 @移住交流スペースやまんなか
13:00 講座・塗り体験
16:00 片付け
16:30 解散※解散後、現地から車で約10分の「月ヶ瀬温泉」に行く予定です。(別途500円が必要)

いいね:

pagetop
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。