> BLOG

自然の中でほいくえんをやりたくて

14037428_1086029538158513_1269561480_o

尾崎史明さん ・ 尾崎たか子さん

地区名:田山地区

移住年:2012年

 

新しい子育てのかたち

南山城村へ移住後、尾崎さんは自然農法での野菜づくりを実践してきた。農薬や肥料をまったく使わず、自然のサイクルのなかで、野菜の力だけで育てている。

尾崎さんは、移住前に土の塾で農業を学び、その後実践できる場所を探すなか南山城村に辿りついた。「それまで村のことはほとんど知らなかった。でも、偶然が重なりこの村に来て、縁ができた。この茶畑の風景に呼ばれたのだと思う。」

移住したあとに結婚やみちる君の誕生を経て、それまで温め続けてきた「自然のなかでほいくえんをやりたい」という思いがつのり、来年度の設立に向けて動き出している。「この場所でほいくえんと工房を始めようと思っている。子育てと仕事(生活)の両立ができる、新しい子育ての環境をつくりたい」尾崎さんの新しい生き方を実現するためのプロジェクトは始まったばかりだ。

 

村ぐらしで大変なことは?

車があるので上野や木津川市へ買い物に行けるけど、車がないとしんどいかも。あとは村の中は湿気が多いから、タンスの中がカビやすい。衣類などの管理は気を遣っています。

 

村ぐらしのいいところは?

人がいいところ!地域の人との関わりは嬉しいです。皆さん、子どものこともかわいがってくれます。あとここは高台に家があるので夜は静かで暮らしやすいですね。

 

村びととのつながりは?

実は最初はまったくつながりがありませんでした。自然農法ということもあって、敬遠されるんじゃないかと。でも、せっかく村にいるのだからと思って、村内の茶工場で働いたり消防団に入ったりしました。それからは知り合いが増えて、活動に対して理解してくれる人もいて、楽しいですね。最近は田山地区の花踊りにも参加しています。

 

子育てはどうですか?

病院や学校が遠いから不安要素はあるけど、都会みたいに目の前に車が走っているわけではないので、子供を外で遊ばせておける。家のなかでふたりっきりで居ても、ストレスが少ないです。

pagetop
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。