> 村のイベント情報

むらぷらリノベ計画 vol.2「山仲邸」≪受付終了≫

14064270_657269791115282_5704038217958708520_n

14064270_657269791115282_5704038217958708520_n

 

土壁はがし

着工前の無垢な姿を見られるのは今だけです。普段はなかなか見られない、古民家の躯体を見てみませんか?

ここ山仲邸は、今年の冬頃に移住促進のための交流拠点になる物件です。9月から本格的な改修工事が始まります。現在は骨組みと一部の壁が残っていますが、改修作業が始まると、不要な壁や建具は捨てられてしまいます。その前に土壁を解体して、剥がした土材を今後再利用するべく、救出する予定です。

【日時】 2016年8月24日(水)10時~作業開始

【場所】 やまなみホール集合(京都府相楽郡南山城村北大河原久保8番地)
※集合時間・や地図については、参加表明された方に別途ご連絡します。

【料金】 無料  ※ランチは村内のカフェを予定しています。昼食代のみお持ちください。

【持ち物】 作業着やツナギなど、汚れても大丈夫な服装をご用意ください。
お茶や水など水分補給できるものをご用意ください。

【参加予約方法】
「参加する」ボタンではなく、メールの送信をもって参加表明とさせていただきます♪
①氏名
②電話番号
③メールアドレス
を記載して、下記まで送信してください。
yuko.kusunose@gmail.com

【お問い合わせ先】
南山城村むらづくり推進課 楠瀬(くすのせ)
090-2044-3199

▼詳しくはFacebookページをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1184374134948139
【むらぷらリノベ計画とは】

「ものづくりビトが集まる京都府唯一の村」としてメディアで取り上げられ、相変わらず移住希望の問い合わせが後を絶たない南山城村。ユニークな「ムラビト」たちに焦点を当てたむらづくりを展開し、「ヒト」と「ヒト」とが良い化学反応を起こしています。しかし現状は、空き物件がことごとく「居住困難」な物件で、移住希望者に案内することすらできない現状・・・それならば、「居住困難」な物件 を「居住可能」な物件にしてしまえば良い のでは? という安易な発想から着々と 具体化され、様々な分野の方々から協力を 得てスタートさせる運びとなりました☆  このプロジェクトでは、継続的にイベントを行うことで参加者の方々に今後も南山城村に足を運んでいただきたいと思っています。 単に空き家を改修するだけではなく、個性的な「ムラビト」たちとの関わりを持つことにより、少しずつ村の魅力を感じていただけることでしょう。そして、ゆくゆくは参加者であった皆さまが、この村に新たな魅力を生み出していくことになるかもしれません。このプロジェクトを通して、さらに「魅力高まるむらづくり」が実現されることを信じています。

☆竣工後の冬頃には、ユカハリワークショップを行う予定です。そちらもぜひチェックしておいて下さい!

pagetop
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。